【サウナ探訪】「上野ステーションホステルオリエンタル」3店まとめ

※関連記事
【サウナ探訪】上野のホステル「上野ステーションホステルオリエンタル①」に行ってきた
【サウナ探訪】上野のホステル「上野ステーションホステルオリエンタル②」に行ってきた
【サウナ探訪】上野のホステル「上野ステーションホステルオリエンタル③」に行ってきた

さて、上野は花見客で大盛況だというのに桜を見るでもなく、改装したカプセルホテルの様子を見るという倒錯した休日を過ごしたわけですが。

せっかく3店舗まとめて視察したので、店舗ごとの特徴は比較、オススメポイントなどを紹介しようと思います。

※そもそも3時間800円で利用できる時点で全部アリなんですけどね。

宿泊するならオリエンタル①


宿泊するなら断然オリエンタル①(旧カプセルホテルオリエンタル)です。

なんといってもリニューアルの度合いが他店舗と違い、ほぼ全面改装されています。そのため館内は非常に真新しくてキレイ。休憩エリアもカプセルも浴室もピッカピカです。また、一番規模が大きく全体的に広めなのも、長期滞在向きと言えます。

他店舗もサウナや休憩エリアは改装されていますが、カプセルフロアは手付かずでした。休憩利用で入る分には無関係ですが、宿泊するならあえて①以外を選ぶ理由は(今のところは)ないでしょう。

熱いサウナが好きなら②


前述の通りサウナ休憩で利用するなら3店どこでもよいのですが、熱めのサウナが好きならオリエンタル②(旧カプセル&サウナ ニューセンチュリー)がオススメです。

サウナ室の温度は3店とも100℃表示ですが、室内の構造や換気状況により体感が著しく変化するのがサウナというもの。縦長構造であまり熱が逃げないのか、オリエンタル②のサウナはえらく熱いです

①に比べ館内の手狭感は否めませんが、サウナ入ってリクライニングで休んで帰るだけなら問題なし。カプセル以外の全施設がワンフロアにまとまっており、上下移動しなくて済む所も〇です。

しっとりサウナが好きなら③


オリエンタル③も特徴はほぼ②と同様ですが、サウナに体感で一番しっとり感があります。ドバドバ汗が出ます。サウナ室が3店で一番狭いのがネックですが、しっとり好きの私はここが一番好みでした。水風呂も一番冷たかったし(微々たる差ですが)。

また、浴場がキレイなのも〇。①と違い近年に改装されたわけではないようですが、浴場内は明るく清潔感があり、水風呂などピカピカしていました。これも個人的にかなりの好ポイント。

館内は一番手狭で、浴室が2F→B1Fへ階段移動しなければいけないのも難儀ですが、サウナ浴に関してはオリエンタル③が一番気に入りました。

上野ステーションホステルオリエンタル まとめ

以上、宿泊するなら大幅改装され真新しいオリエンタル①サウナ休憩で利用するなら②か③好みの方というのが3店の感想です。

ちなみに3店のおおざっぱな比較は↓のような感じ。

  • サウナの熱さ:② > ③ > ①(②がやたらと熱い)
  • サウナの広さ:① > ② > ③(③だけ非常に狭い)
  • 水風呂の温度:③ > ① = ②(ただ大差はない)
  • 館内の広さ :① > ② > ③(①が最も広々している)
  • 館内の新しさ:① > ③ > ②(①はほぼ全面改装している)
  • 庶民感   :② = ③ > ①(②③も汚くはないが新しくもない)
  • 値段設定  :全店ほぼ同一 (今のところは)

というか冒頭にも書きましたが、そもそも3時間800円で利用できる改装されたサウナという時点で、3店とも利用する価値十分ありです。なんだかんだ言ってこの値段設定は破格です。

水風呂が良質のサウナセンター、露天の外気良くが気持ちいい北欧、ネカフェ+サウナという独自性のおもてなしのお宿、カプセルホテルとしての総合力が高いダンディなど、台東区は良質なサウナ店だらけ。これらに太刀打ちするのは至難ですが、今回のリニューアルオープンでオリエンタルも十分匹敵できる施設に変わったと言っていいでしょう。

以上、上野ステーションホステル オリエンタル3店を利用した感想でした。

「上野ステーションホステルオリエンタル1」の宿泊予約はこちら
「上野ステーションホステルオリエンタル2」の宿泊予約はこちら
「上野ステーションホステルオリエンタル3」の宿泊予約はこちら

ご意見・ご感想などあれば↓へコメントをお願いします。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01