【サウナ探訪】上野のホステル「上野ステーションホステルオリエンタル③」

リニューアルされた上野オリエンタル3店、オリエンタル①オリエンタル②に続き今回はオリエンタル③(旧カプセル&サウナ センチュリー)の利用になります。

  • 店名:上野ステーションホステルオリエンタル③
  • Web:http://uenost-hostel.com/
  • 住所:東京都台東区上野6-8-1
  • アクセス:上野駅から徒歩5分、御徒町駅から徒歩3分
  • 入館手順
    • 1Fのシューズロッカーに履物をしまう
    • 2Fの受付にシューズロッカーの鍵を預け、利用プランを伝える
    • 料金を支払い、ロッカーキー、館内着、タオルを受け取る

建物は狭く縦長の構造

オリエンタル③はB1F~7Fと縦に長い建屋になっています。その代わり敷地面積は小さめの模様。


フロア構成。1Fは入口+シューズロッカーのみ。2Fにフロント・ロッカー・休憩エリア。B1Fが浴室。3~7Fはすべてカプセルフロアになっています。


ロッカールーム。3店共通の2段型ロッカーが並んでいます。側面の模様に申し訳程度のオリエンタル感が垣間見えます。


休憩エリア。おそらく昨年末に改装されたのだと思いますが、床も壁もとてもキレイ。リクライニングには充電用コンセントもありました。


リクライニング横はガラスになっていて外の眺めが見えます。開いた窓から入ってくる春風が気持ちいい。


コインランドリー、持ち込み飲食用のイートイン、フリーPCがあるのは3店共通。③のイートインコーナーはかなり小規模なので、食事は外で済ませるのが無難と思います。


カプセルフロアは3~7Fの5フロアもあります。1フロアくらいは休憩や仮眠用に使わせてほしいなぁ……。

サウナ・水風呂は一番良し(好み的に)

続いて浴室を拝見。受付階の2Fから1Fを通り過ぎ地下へ、階段移動となります。


出展:上野ステーションホステル オリエンタルⅢ

オリエンタル③の浴室。改装は入っていないようですが、結構きれいで清潔感があります。ただ、サウナ室前にシワシワのヴィヒタが吊るしっぱなしなのはどうかと思った。


出展:上野ステーションホステル オリエンタルⅢ

浴槽は他店より1つ多く、バイブラバスと水風呂に加え仕切られた一角に人口ラジウム温泉が設けられています。ちなみにバイブラバスはかなりの温湯で43℃くらいありました。


出展:上野ステーションホステル オリエンタルⅢ

サウナは他店と同様、オートロウリュ仕様のikiサウナで温度計100℃。非常に狭く5~6人も入ればいっぱいの規模ですが、一番シットリ感が強い。個人的には3店で一番好みです。

水風呂は体感16℃くらいかな? 3店で一番冷たく感じます。日々の手入れが行き届いているのかとてもキレイで、浴槽などピカピカでした。

サウナ休憩するならオリエンタル③かな

リクライニングはガラス張り吹き込む外気が気持ちよく、サウナはシットリしていて適温、水風呂はキレイでピカピカ。建物は他店より若干こじんまりとしているものの、純粋にサウナ浴&休憩だけで見れば一番好み合う施設でした。

3店で比較するなら、オリエンタル②と同様にショートコースでサウナ休憩するのに向いた施設だと思います。サウナの熱さの好みで②か③を選ぶとよいでしょう。

以上、上野ステーションホステル オリエンタル③を利用した感想でした。
「上野ステーションホステルオリエンタル3」の宿泊予約はこちら

ご意見・ご感想などあれば↓へコメントをお願いします。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01