東京・千葉のサウナ施設巡りをした話②

東京・千葉のサウナ施設巡りをした話①の続きです。引き続き、上野駅周辺のサウナ施設を巡ります。


No.11 上野:センチュリオンホテル&スパ上野駅前(12:05)


最近オープンしたホテル併設のスパ施設「センチュリオンホテル&スパ上野駅前」。センチュリー等と同じ経営会社だそうです。スパ施設は宿泊でなくても3時間1,500円(女性は1,000円)で利用できるようです。

NO.12 上野:上野サウナ(12:08)


「上野サウナ」。いわゆる男性が好きな男性専用のサウナですが、せっかくなので巡礼しました。興味本位で立ち入っては迷惑なので、もちろん入館はしません。

No.13 上野:ニューセンチュリー(12:12)


カプセルホテル「ニューセンチュリー」。センチュリーと同じく未訪問です。

※追記
現在は「上野ステーションホステルオリエンタル②」として、リニューアルオープンしています。

リニューアルした上野のカプセルサウナ3店、オリエンタル①に続きオリエンタル②にも行ってきました。ちなみにリニューアル前の旧名称は「ニューセンチュリー」。 店名:上野ステーシ...

No.14 上野:オリエンタル(12:17)


同じく未訪問のカプセルホテル「オリエンタル」。

上野はサウナ激戦区ゆえ、どうしても評判のいいところに利用が偏ってしまうんですよね。まぁ観光客の宿泊施設としては繁盛しているようなので、住み分けられているとも言えますが。

※追加
現在は「上野ステーションホステルオリエンタル①」として、リニューアルオープンしています。

以前の投稿で「上野のセンチュリーグループ3店がリニューアルオープンしている」ということを紹介しましたが、改装工事が落ち着いたようなので早速視察に行ってきました(視察ときたか)。 ...

No.15 上野:サウナ大番(12:31)


ここで、ツイッターで「昭和通りを超えた裏路地にもサウナがある」との情報をいただき行ってみました、「サウナ大番」。上野サウナと同種のハッテン系サウナです。ちなみに浅草にも系列店あるそうです。

No.16 上野:北欧(12:44)


上野駅まで引き返して、カプセルホテル「北欧」へ。都心にありながら広い露天スペース、高温で湿度調整もバッチリのサウナ、しっかり冷たい16℃の水風呂と、非の打ち所のない人気サウナ施設です。ちなみに私が初めて利用したカプセルホテルでもあります。

今回利用したのは東京都台東区の上野にあるカプセルホテル「北欧」です。先日、鶯谷のサウナセンター大泉を3時間コースで利用しましたが、その後にハシゴしたサウナです。 店名:カプ...

No.17 稲荷町:サウナホテルニュー大泉 稲荷町店(12:55)


上野駅から徒歩で10分ほど歩き、次に向かったのはカプセルホテル「サウナホテルニュー大泉 稲荷町店」。名店大泉の系列で、高温で湿度高めのサウナ、周りが見えなくなるほど強烈なスチームサウナがあります。水風呂に浸かりながらテレビが見れるのも好きです。

鶯谷のサウナセンター、上野の北欧に続いて今回も台東区のサウナ、「サウナホテルニュー大泉 稲荷町店」に行ってきました。利用コースは平日限定の3時間です。 店名:サウナホテルニ...

NO.18 上野:24会館上野(13:05)


ニュー大泉と本店の間にある「24会館上野」。こちらもハッテンサウナ。大番と同じく浅草にも系列店があるそうな。

No.19 鶯谷:サウナセンター大泉(13:05)


そして到着、鶯谷にある「サウナセンター大泉」。都内最古のサウナ施設であり、サウナと水風呂の良質さでマニアからも絶賛されています。一時期は狂ったように通っていました。

今日も平日昼間にプラプラとサウナに出かける私(シフト勤務者の特権)。今回は東京都台東区のサウナ、サウナセンター大泉に行ってきました。 店名:サウナセンター大泉 Web:...
※↓前回の投稿 どうも私は、夏になるとサウナへの足が遠のきます。連日の猛暑により、毎日ただでさえ滝のように汗をかいていると、更にサウナで汗を流そうという気にもならないわけ...

午前中歩き続けて少々疲れたので、こちらでサウナ&昼食休憩をとることにしました。3時間コース(1,200円)で入店し、高温多湿のサウナとキンキンに冷えた14℃の水風呂を堪能。


サウナ後は食事処でソーセージエッグ定食を頂きました。サウナ施設の食事は割高なので普段はあまり利用しないのですが、大泉は例外。安くて美味しいので必ず利用します。


 東京・千葉のサウナ施設巡りをした話③に続きます。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01