首都圏のロウリュが体験できるおすすめサウナ

 

私はサウナ浴が大好きで、休日はスパ、健康ランド、サウナ等、サウナのある温浴施設めぐりをよくしています。どのくらい好きかというと、関東圏のサウナ施設で評判の良い所はおおむね来訪しているくらい好きです。

そんなサウナですが、施設の中には、「ロウリュ」と呼ばれるサービスが行われているところがあります。

ロウリュってなに?

サウナで行われるサービスに「ロウリュ」というものがあります。サウナ室内のサウナストーブにアロマ水をかけて行う、蒸気のアロマテラピーのようなものです。一通りの流れとしては以下のような感じになります。

  • サウナストーブの石に、アロマオイルを溶かした水をかける
  • いい香りのするアロマ水がジュワッと蒸発する
  • アロマのいい香りが室内に充満する
  • 室内の湿度上昇により、体感温度があがり発汗が促される
  • 発汗と香りにより、深いリラックス効果が得られる

日本ではこれに加えて、客をタオルやうちわで強くあおぎ波を送るサービスもあり(ドイツで「アウフグース」と呼ばれる)、これも含めてロウリュと呼ばれるのが一般的です。

今回は、私が訪れたことのある首都圏の温浴施設の中から、良質なロウリュサービスを体験できるおすすめの場所を紹介したいと思います。

楽天地スパ

住所:〒130-8535 東京都墨田区江東橋4-27-14 楽天地ビル9階
アクセス:JRおよび東京メトロの錦糸町駅より、徒歩3分程度

※男性専用施設

錦糸町駅のすぐ横にある東京楽天地ビルの9Fにあります。ここでは毎日ロウリュサービスが行われているのですが、その回数がなんと15回。ただし、回数が多い分1回1回のサービスは割とアッサリしています。まぁ労力の半端ないサービスなので、仕方ありませんが。

ここのサウナは「ボナサームサウナ」というもので、室内は温度は80℃程度と比較的マイルドです。これはロウリュに適していてとても良いと思います。

※余談ですが、私は「90℃以上もあるような高温サウナでロウリュを行うのは間違いである」と思っています。本来は70℃程度の中温で行われるサービスであるところを、日本式の高温サウナでそのまま行うのはおかしいです。従業員が死んじゃいます。

舞浜ユーラシア

住所:〒279-0032 千葉県浦安市千鳥13-20

アクセス:JR京葉線舞浜駅より、徒歩10分程度(送迎バスもあり)

アウフグースの呼び名で、毎日2回のロウリュサービスが行われています。行われているのは浴室に3種類あるサウナの1つ「ケロサウナ」。ここは70℃と中温のサウナですが、ロウリュが非常に丁寧で時間をかけて行ってくれるので、湿度上昇によりガッツリ汗をかけます。回数は少ないですが、その分質のいいロウリュが楽しめます。

ここの最大の特徴は露天コーナーがあること。寝そべって休めるベンチがあり、火照った体を外気浴で冷ますことができます。これが最高なんです。


じゃらんの「舞浜ユーラシア」宿泊予約ページを表示

スカイスパYOKOHAMA

住所:横浜市西区高島2-19-12 スカイビル14F

アクセス:JR、市営地下鉄、私鉄の横浜駅より、徒歩5分程度

横浜駅すぐそばのスカイビル14Fにあります。ここのサウナ愛は半端じゃなく、従業員は頻繁にフィンランドに行って本場のサウナを研究しているとのこと。ロウリュは熱波サービスなしを7回に加え、熱波ありのアウフグースを3回行っています。

ここのサウナ室には大きな窓が設置されていて、高層階からの絶景を楽しむことができます。夜に夜景を見ながら静かにサウナを楽しむのが最強に好みです、あとこれも個人的にですが、レストランの食事がとても美味しい。


じゃらんの「スカイスパYOKOHAMA」宿泊予約ページを表示

首都圏でロウリュサービスを楽しむのなら、これら3施設はテッパンかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01