【割引】サウナをなるべく安く利用する方法【クーポン】

サウナは(よっぽどの金持ちでない限り)家に備え付けられるような設備ではありません。なので当然サウナ付きの温浴施設へ赴き、お金を払って利用することになります。

サウナ浴にハマった人間というのは、暇があればサウナに通うようになります。毎日通う人だって全然珍しくありません。となれば、なるべく安く利用したいと思うのが当然です。

今回は、2~3日に一度の頻度でサウナに通っている私が、知る限りのなるべく安くサウナ浴を楽しむ方法を紹介したいと思います。

①入場料の安い施設に行く

当たり前の話ですが、なるべく入館(入浴)料の安い施設を利用した方がリーズナブルです。

業種で比較するなら、安いのはスーパー銭湯です。スパや健康ランド、カプセルサウナは割高な傾向で(長時間滞在を想定しているため)、通常入館で2,000円前後、ショートコースでも1,000円前後かかりますが、スパ銭なら600~800円程度で時間制限もありません。

ただし、スパ銭は込みあうので騒がしく、休憩室や仮眠室などのんびり休むような設備もあまりないので、ゆったり休むには向いていません(最近はそういう設備も増えていますが)。静かにのんびり休みたいなら、割高でもスパや健康ランド、カプセルサウナを利用しましょう(探せば安い所もありますし)。

②施設の会員登録をする

利用する店舗がある程度決まっているなら、その施設の会員登録をしましょう。登録料に数百円かかってしまう場合もありますが、入館料が安くなったり、お得な回数券が購入出来たりと、通常利用よりは間違いなく安くなります。また、入館料だけでなくレストランやマッサージ、エステなどの、館内施設の利用料も割引される場合もあります。

ただし、会員制度は施設ごとに内容が違うため、中にはそれほど得の無いケースもあります。また、会員専用プランを利用することで、その他の割引プランやクーポンが利用できなくなる場合もあります。登録料や特典、有効期限などを確認の上、必要であれば登録するとよいでしょう。

③サウナ目当てでスポーツジムに通う

大きめのスポーツジムであれば大抵、サウナ付きの大浴場が併設されています。このサウナ目的でジム会員になるという手もあります。いわゆる「風呂会員」というヤツですね。

一般的なジムの月額会員料金は、営業時間いつでも利用できるタイプだと大体1,0000円程度です。週一の休業日以外すべて利用するならば、1回の利用料金は1,0000÷25=400円で済みます。もちろんジム会員なんだから運動もできます(当たり前)。

欠点は、ジムのサウナ設備はそれほど良質でない(場合が多い)ところ。中には水風呂がない施設もあります。また、利用者も「それほどサウナが好きでない、詳しくない」方が多いのか、マナー面で不快な思いをするケースも少なくありません。そしてなにより、ずっと同じサウナはどうしても飽きます。

このようにコスパだけならジム会員が最強ですが、上記のようにデメリットも大きいです。そのため、大抵のジムサウナーはジム以外の温浴施設も併用しており、あまり安く済んでいないようです。

④クーポンを利用する

スパや健康ランドという所は、大抵が通常入館より安くなる割引クーポンが存在します。利用しない手はありません。

まずは公式サイトをチェックしてみてください。スマホ等で画面を受付に提示するタイプのクーポンが掲載されている場合があります。公式サイトのクーポンは、「タオル&館内着が半額」などあまり大きな値引きではないのが普通ですが、使わないよりは得です。

また、googleなどの検索サイトで「〇〇 クーポン」(〇〇内は施設名)で検索してみてください。ホットペッパーなどのクーポン情報が見つかる場合があります。ただしこちらも公式サイトの割引と同じく、あまり大きな値引きでないのがほとんどです。

一番お得なのは、クーポンサイトに登録しクーポンを購入することでしょう。グルーポンくまポンなどでは、たまにサウナ施設の割引クーポンが売られています(「サウナ」で検索すれば大体ヒットする)。私が主に利用しているのはグルーポンですが、「カプセルサウナで入館+館内利用540円分が1,080円」「スパ施設で入館料+タオル館内着セット+1ドリンクが700円」など、通常では考えられないほどお得なクーポンが結構存在します。ただし、その分売り切れるのも早いので、定期的に販売クーポンをチェックする必要があります。

⑤宿泊予約サイトを利用する

カプセルサウナ等の宿泊可能施設なら、いっそ泊りで入館するのもいいでしょう。宿泊なら長時間滞在するわけですから、その分たくさんサウナに入ることができます。

その際は宿泊予約サイトを利用することをおすすめします。じゃらん楽天トラベルなどの宿泊予約サイトでは大体、施設で直接チェックインするより安価だったりクオカードがもらえたりなど、通常よりお得なプランが存在します。また、宿泊予約で得たポイントが次回の値引きに使えたりなどのサービスもあります。

まぁ目的がサウナに限ったことではないのですが、宿泊の際は宿泊予約サイトを利用した方がよいでしょう。

割引を利用してお得なサウナライフを

以上が、私が知るサウナのお得な利用法です。

冒頭で述べた通り「サウナはハマるほど利用頻度が増す」趣味なので、料金を意識せず利用していると、割と無視できない金額を使ってしまいます。なので、少しでも安く済ませるに越したことはありません。

これらの情報が、みなさんのサウナライフでお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01