【サウナ探訪】錦糸町のラブホテル「メタルウェーブ」

唐突ですが、私は昔「サウナを個室で思う存分満喫したい」という理由で、1人でラブホテルを利用したことがあります。

なぜラブホテルなのかというと、個室でサウナを楽しむのに最も値段がリーズナブルなのがラブホテルだからです。通常のシティホテルなどで個室にサウナが併設されているタイプとなると、普通に数万円とかしちゃいますから。

利用した場所は錦糸町、駅周辺にラブホテルが何十件もある街ですね。そこにある「メタルウェーブ」という超かっこいい名前のラブホテルです。

錦糸町のラブホテルを選んだ理由

錦糸町はミニプールサイズの水風呂(14℃)がある「ニューウィング」、1日に15回もロウリュサービスを行っている「楽天地スパ」、あと既に廃業してしまいましたが「ピロー」など優良サウナ施設が多く、よく訪れていました。

そんな時、他にサウナ施設がないか調べていたところ「周辺にいっぱいあるラブホテルにもサウナがあるではないか」と気づき、行ってみたくなったわけです。

錦糸町駅周辺にはラブホが20件以上もありますが、サウナ付きは5件ほどでした。その中でメタルウェーブを選んだのは、近年に改装されていたり、サービスタイムが長かったりと、調べた感じでなかなか良さげだったからです。

ラブホでのサウナ浴はどうだったか

利用した部屋に付いてたのは広さ1畳ほどのドライサウナで、1人で使うなら十分なサイズ。温度は90℃程度だったと思います。石に水をかけるのは、流石にラブホで揉めたくないのでしませんでしたが、濡れたタオルを中に置いて湿度調整。中ではせっかく独り占めサウナなので、雑誌や携帯ゲーム機を持ち込んで遊んでいました。

サウナ後のクールダウンですが、備え付けの浴槽に水道水を溜めて水風呂にします。冬なら水道水の温度は10℃程度まで下がるので冷え具合も問題なしです。あまり深さはありませんが、流石にラブホのお風呂だから足を伸ばせる程度の広さはあるので、まぁ問題ありませんでした。

サウナ→水風呂ときたら次は休憩ですが、もちろんベッドです。しかもラブホのベッドなのでキングサイズ。キングサイズでフカフカのベッドに大の字になって休憩するわけです。これはラブホサウナならではですね。エアコンで風や室温を好きに調整できるのも〇。

そんな感じでサウナ浴を3セットほど満喫しそのまま爆睡、起床後もひとサウナ浴びてチェックアウトしました。

ラブホテルでのサウナ浴も悪くないかも?

上記のとおり、公共のサウナ施設ではできないことも色々あって、なかなか悪くないサウナ浴でした。設備については、そのホテルにあるサウナの状態にもよりますがネットで口コミを調べることもできるし、あまりにも古い所でなければ大丈夫かと思います。

サウナを独り占め、水風呂も独り占め、しかも休憩は広々としたベッドでそのまま寝てしまうこともできる。食べ物飲み物も注文&持ち込むこともできるし、もちろん別の欲求を満たすこともできます(それがメインの場所ですし)。なかなか悪くないと思いませんか?

恋人や奥さんor旦那さんがいる方なら、異性とサウナ浴を楽しめるという利点もあります。しかもノーマルなホテルと違い、2人で利用しても値段は変わりません(そもそも2人で利用する場所なのだから当たり前ですけど)。

ん? 考えてみればそれなら「男2人で入り半額でサウナ」ということもできるじゃないですか! 誰か私と一緒にラブホサウナしに行きませんか? まぁ休憩はベッドで添い寝することになってしまいますけど(いやそもそも、他人と一緒にサウナ浴するなら普通に公衆の温浴施設に行けばいい話ですが)。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01