【サウナ探訪】柏の健康ランド「みのりの湯」①

今回は千葉県の柏市にある健康ランド「みのりの湯」に行ってきました。初来訪です。

いきなり余談ですが、移動には柏駅から出ている無料の送迎バスに乗る予定だったのですが、昼飯に蕎麦を食ってたら乗り損ねてしまいました。次のバスは40分後だし、徒歩で30分程度の距離なので歩いて向かったのですが、当日は年内最高を記録するほどの酷暑(37℃とかあったらしい)。炎天下の中フラフラになりながら歩いたため、まだサウナに入ってすらいないのに滝汗をかくという間抜けなことになってしまいました……。

  • 店名:天然温泉みのりの湯 柏健康センター
  • Web:http://www.minorinoyu.com/
  • 住所:千葉県柏市十余二249
  • アクセス:柏駅西口より無料送迎バスにて約10分
  • 入館手順
    • 履物を脱ぎ履物をシューズロッカーへしまう
    • シューズロッカーの鍵を受付へ渡し、利用プランを伝える
      ※入館料は退出時にまとめて精算する
    • 館内着とタオルを受け取る
    • ロッカールームへ行き空いているロッカーで着替える

※利用方法が特殊なので補足説明

まず、シューズロッカーの鍵がセンサー付きのアームバンドになっています。自動販売機やレストランなどの料金支払いにはこれを使うことになります。

そして着替え用のロッカーですが、鍵は受付では渡されません。そのままロッカールームへ行き、空いている(鍵がついている)好きなロッカーを自由に使います。なのでアームバンドを2つ持ち歩くことになります(有料施設を利用しないならロッカーキーだけでいいですが)。

館内施設の充実した健康ランド

当施設は以前紹介した船堀の「まねきの湯」と同じく、30年以上も前からある老舗の健康ランドです。途中で運営会社が変わっているのも同様で、元々の柏健康センターから2005年に現在の「みのりの湯」の名称となったようです。

また、こちらでも観劇が行われています。私が入館した昼時にも丁度開催されており、平日にも関わらず立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。タイミングが合えば今度じっくり拝見してみたいですね。

その他の特徴としては、数種類の岩盤浴(別料金)、エステやマッサージ、やたら数が多い食事処など、女性の喜びそうな施設が充実している印象を受けました。

ちなみに、平日昼間だというのに休憩所のリクライニングは結構混んでいたのですが、時間が遅くなるにつれ空きが目立つようになりました。観劇の開催時間によって変わるのかもしれませんが、どうも昼間の方が混むようです。

自動ロウリュのサウナ、壁から冷水が流れる水風呂

炎天下を歩いた為シャツは絞れるくらい汗浸し。とにかく水風呂に浸かりたくて仕方ないのでさっそく浴室へ(しっかり水分補給もしつつ)。

浴室は健康ランドらしく、広くて天井も高く清々しいです。温泉以外にも薬湯、ジェットバス、電気風呂など色々なお風呂も充実しており、もちろん露天風呂もあります。汗だく状態でなければじっくり堪能するところですが、湯船はまたの機会としてサウナへ。

サウナは2種類あり、メインが毎日20時にロウリュを開催しているという「スタジアムサウナ」。こちらはストーブ上の天井から一定間隔で水が噴出され、自動ロウリュが行われる仕組みになっているのが特徴です。温度は高過ぎず自動ロウリュにより湿度もあるので、汗がいっぱいかけて気持ちいいです。

もう1つのサウナは、タイル張りの室内にサウナストーブが設置されている「塩サウナ」。塩サウナというとミストやスチームが多いですが、ここはストーブを使ったドライサウナなので相当暑いです。私は肌が弱いので塩は使いませんでしたが、普通にサウナとして使っても悪くないと思いました。

そして水風呂ですがこれがなかなか面白かった。温度は19℃程度と普通ですが構造が変わっていて、冷水が壁の上部から湧き出ており、周囲の壁から流れてくる構造になっています(文章で説明するのが難しいですが)。これのおかげで壁全体が冷えており、水風呂周囲の空気も冷えており居心地がいいし、壁に寄りかかれば後頭部や背中を冷水が流れていきとても気持ちいいんです。いやマジでいいですこれ。

近いうちに再訪したい

行きの徒歩で疲弊しており、先月に体調を崩したこともあるので、今回のサウナはほどほどにして切り上げることにしました。しかし施設は相当気に入りました。サウナも水風呂も素晴らしかったし、お風呂や他の施設ももっと回ってみたいです。近いうちに再訪して、今度はじっくりと健康ランドを堪能しようと思います。

ちなみに、利用プランには通常入館の他に「ナイトサービス(平日限定17時~)」、「朝風呂(朝5時~8時)」があるのですが、この朝風呂コースも気になっています。というのも朝風呂は料金が680円と銭湯並みに安い(しかもタオル付き)うえに、追加で370円払えばセミバイキング形式の朝食付きになるらしいのです。1,050円で食事つきの朝風呂というのは相当お得。こちらも機会があれば利用したいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01