【サウナ探訪】神田のスーパー銭湯「神田アクアハウス江戸遊」

用事があり普段利用しない東京メトロ千代田線でお出かけ。となると当然気になるのはサウナ。沿線に行ったことのないサウナはないか調べ、今回初来訪したのがこちら「神田アクアハウス江戸遊」です。

  • 店名:神田アクアハウス江戸遊
  • Web:http://www.edoyu.com/kanda/
  • 住所:東京都千代田区神田淡路町2-9-9
  • アクセス:「御茶ノ水駅」「淡路町駅」「秋葉原駅」等から徒歩5分
  • 入館手順
    • シューズロッカーに履物をしまう
    • 券売機で利用券を購入する(サウナは別料金)
    • 受付にシューズロッカーの鍵と利用券を渡す
    • ロッカーキー、タオルセットを受け取る

江戸遊グループの神田店

神田アクアハウス江戸遊(以下、神田江戸遊)は、東京都千代田区にあるスーパー銭湯です。地名で言えば神田になりますが、最寄り駅は御茶ノ水や秋葉原の方が近いですね。辺りはオフィス街でビルの谷間に建っており、とても風呂屋があるとは思えない立地です。

江戸遊には他に姉妹店の「両国湯屋 江戸遊」「市原天然温泉 江戸遊」がありますが、これらに比べると神田江戸遊はかなり小規模。サクッと利用するコンビニライクな温浴施設になっています。

※ちなみに最上階は、水中エクササイズができる運動施設「アクアビクスプール江戸遊」という施設になっています。

利用プランは時間帯は用途で細かく用意されていますが、基本的にサウナ利用は別料金が加算されます。今回は3時間のサウナコース890円(タオル付き)で入館しました。


サウナコースは通常のタオルに加え、黄色のバスタオル(サウナ室内で敷いて使う)と赤いリストバンドが追加でもらえます。これらでサウナ利用客であることを表すわけですね。

オフィス街に佇むビル型スーパー銭湯

さっそく浴場へ。平日午後の利用でしたがかなり混んでいました。夕方以降の帰宅ラッシュ時間になると相当に混雑していると思われます。まぁ駅チカのスパ銭なのでそれは仕方ないですけど。


出展:神田アクアハウス江戸遊:浴室

浴室にはなかなか広めの温浴層に加え、仕切られた一角には二又人工温泉の浴槽もありました。


出展:神田アクアハウス江戸遊:浴室

サウナ室は湿度高めでそこそこ高温。7~8人も入ればギュウギュウの狭さ。でもみな譲り合って紳士に利用しています。


出展:神田アクアハウス江戸遊:浴室

水風呂も4人が限界の小規模。そのうえ水温20℃とヌルいですが、やはりみな譲り合って行儀よく利用していました。


入浴が済んだら休憩。深めのイスが10脚ほどと、奥には寝転がれる畳部屋もありました。ビジネスマンがサクッと入浴だけして帰るのか、浴場ほど人はおらず意外に閑散としていました。


休憩エリア隣はレストランになっています。スパ銭らしく券売機で注文するシステム。夕方だというのに飲食を楽しんでいる客はほとんでいません。やはり帰宅前のビジネスマン客が多いのか。

混んでる!狭い!ヌルい!けど悪くない

私は混んでいる温浴はあまり好きでないし、水風呂20℃も正直残念です。が、不思議と悪い気はしませんでした。

それはおそらく「利用者がみなマナーよく譲り合って利用していたから」でしょう。サウナ云々水風呂云々ではなく「この小さなサウナと水風呂を大事に分け合って使おう」という利用者の姿勢が心地よかったわけです。

例えるなら、まるで砂漠の小さな水場を仲良く分け合って利用している野生動物を見るような気持ちのいい光景でした。まさに都会のオアシス。オフィス街のスパ銭でこんな心のあらわれるような体験をするとは思いませんでした。

施設の充実した良質サウナで不快な思いをすることもあれば、今回のように、そうでない施設でも気持ちよくサウナを楽しめることもある。色々行ってみるもんですね。

以上、神田アクアハウス江戸遊を利用した感想でした。

ご意見・ご感想などあれば↓へコメントをお願いします。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01