【サウナ探訪】船橋のカプセルホテル「船橋グランドサウナ」

今回は久しぶりのカプセルサウナ、千葉県船橋市にある「船橋グランドサウナ」に行ってきました。JR船橋駅から徒歩2分ほどの場所にあります。

ちなみに総武線を挟んだ反対側には、同じくカプセルサウナである「ジートピア」があります。

  • 店名:船橋グランドサウナ
  • Web:http://funabashi-grandsauna.jp/
  • 住所:千葉県船橋市本町4-5-27
  • 入館手順
    • シューズロッカーへ履物をしまう
    • シューズロッカーの鍵を受付へ預け、利用プランを伝える
    • 入館料を支払い、ロッカーキー、タオル、館内着を受け取る
    • ロッカーで着替える

受付で会員登録を進めるお爺さん

船橋グランドサウナ(以降、船グラ)に来るのは5年ぶりくらいでしょうか。ご無沙汰だった理由は、ジートピアの方を気に入っていたことと、禁煙したこと。船グラはロッカーやリクライニングなどあらゆる場所で喫煙OKなので、愛煙家でないと厳しんですよね。

最近はジートピアばかり利用していたし、突然廃業して悔いが残っても寂しいので、今回久しぶりに利用してみました。

船グラは会員登録をすると入館料が500円も安くなります(登録料500円)。会員登録はしていたのですが、カードを紛失してしまったため、仕方なく今回は一般料金で入館します。受付は女性でしたが、一緒にいたお爺ちゃんの従業員と以下のようなやりとりがありました。

爺「ここ来たの初めて?」
私「いや、ありますよ」
爺「じゃ会員になればいいJAN! カード作っちゃいなYO」
私「カード無くしちゃったんですよね」
爺「また作ればいいJAN! YO!」
私「でも500円かかっちゃうんでしょ?」
爺「まぁそうだけど……」
女「ゴユックリドウゾー」

失われていた記憶が吹き出しました。そうそう、前に来た時もこのお爺ちゃんに進められてカード作ったんだ! まだいたんだなぁ。もしかしてオーナーかな?

サウナは熱々だけど、水風呂は……ヌルい!

年季の入った浴室には、浴槽がバイブラ、トゴール人工温泉、水風呂の3つとドライサウナがあります。

サウナはかなり高温で若干湿度もある感じ。鼻穴が痛くなるくらいなので100℃近くあるんじゃないでしょうか。ちなみに先月(2017年11月)に改装を行ったそうで床板とベンチが新しくなっていました

水風呂はハッキリいって温くて小さいです。まぁ、ガチでサウナを楽しみたい人にはオススメはできないかもしれません。ただ、寒い時期なら体感19℃くらいには下がっているので、冬に利用するなら悪くないと思います。

ちなみに、個人用サウナマットが備え付けてあったり、ロッカー室にミネラルウォーターの給水機があったり、フェイスタオルが使い放題であったりと、サウナ周りの備品は結構充実しています。

館内に多数掲示されている「リラックスクイズ」

館内にはこのような「リラックスクイズ」なる掲示物が多く貼られていました。答えは従業員に聞けば教えてくれるそうです。「リラックスできましたか?」と書いてあるので、リラックスしてもらう目的なのでしょう。右下の「部長」とはおそらくこれを考えた人と思いますが、もしかして受付のお爺ちゃんかな?

ちょっと良く分からない経営施策ですが、これもまた味があって船グラらしいとも言えます。

レトロ感満載の映写室

船グラと言えば、今では少なくなってきた映写室。仮眠室も兼ねているこの映写室は、今でも日に3度ほど映画の上映が行われているようです。このレトロな雰囲気、メチャメチャ落ち着く……。

ちなみに私が利用したこの日も上映をしていたようですが、リラックスしすぎたせいか爆睡していたため、全然気づきませんでした。

ジートピアにも同じような映写室がありましたが、昨年にリクライニングと漫画付きの休憩室に改装されました。ここもそのうちそうなっちゃうのかな……。

古いけど味のある、昔ながらのサウナ

船グラは27年前の平成2年に開業したそうです。カプセルサウナとしては、まぁまぁ古い方でしょう。

もっと古い所もたくさんありますが、どこも経営が変わったり改装がするんだりと真新しい様相に変化する中、船グラは今も変わらず昔の雰囲気を保ち続けています。

新しい元気な施設はこれからいくらでも利用できますし、今のうちにこういうところに足を運んでおくのも、悪くないと思います。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01