MOS Word 2010の勉強法とオススメの書籍

※過去の記事

続:Office Wordを本腰入れて勉強したらものすごく便利だった

■MOS Word 2010に合格!

以前にMOS試験を目指しMicrosoft Word(Specialist)を勉強していると書いたのですが、本日受験し、無事合格することができました。

MOS Word結果レポート
しかも1000点満点

まぁ満点だったのはたまたまだと思いますが、一応参考情報として、どのように勉強したかを書こうと思います。

①学習時間:30時間ほど

一応仕事で何年も使っていたので(たまに議事録や報告書を作る程度ですが)、内容はすんなり理解することができました。それでも念のため30時間ほど勉強したのですが、さすがにこれはやり過ぎだったかもしれません。まぁ、仕事で使っているような人なら割と労せず合格できますよ、ということで。

②教材:Word 2010 対策テキスト& 問題集 

使った教材は、ネット検索してオススメされていたFOM出版のMicrosoft Word 2010 対策テキスト& 問題集です。対策テキストで学習し、模擬問題で概ね正解できれば合格可能との情報を見て、その通りにしました。ちなみに模擬問題は1~5回までありますが、合格を目指すなら3回までの学習で十分です。4回以降は内容が重複するせいか、試験ではまず出ないような問題があるので、学習する意味があまりないとのこと。

スポンサーリンク

Microsoft Office Specialist Microsoft Word 2010 対策テキスト& 問題集 (よくわかるマスター)

③勉強法:ひたすら実践する。

試験内容はとどのつまり「必要な機能がどこにあるかが分かっているか」です。それにはひたすらテキストの問題を実践するのが一番でしょう。読んで覚えるより身体で理解できます。何回もやっていれば「あれはこうだったかな」となんとなくでも出来るようになりますし。ちなみに問題によっては操作方法を指定されるケースもあるようなので、右クリックメニューよりもリボンメニューの操作で覚えた方がいいでしょう。

次はExcelを受験予定

簡単な資格試験ではありますが、まぁひとまず結果が出せてよかったです。知らなかった機能をたくさん知ることができて、今まで以上に効率的な操作が行えるようになりましたし

ちなみに先週(Word受験の申し込みをして以降)からExcelの勉強をしています。一通りの学習は済んでいますが、関数の問題が思ったより難しかったので、今月末か来月の頭くらいに受験しようと思います。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01