買ってよかった省エネ防寒グッズ

私はドライアイが酷く乾燥が苦手なので、冬場の暖房にはエアコンやヒーターなどはあまり使いません。おかげで電気代も燃料代もかからない省エネな生活を送ることができていますけど。

とは言っても寒いものは寒いし、何の寒さ対策もなしで平気なほど強靭でもないわけで。身体を壊してしまっては省エネもなにもありませんから、それなりに防寒用品も使います。

そんな中で、ここ最近購入した防寒グッズで満足度の高かったものを紹介しようと思います。

①ネックウォーマー

パソコン大好きデジタル中毒で肩コリしまくってる私の必需品、ネックウォーマー。ネックウォーマーと言っても色々とあるわけですが、こちらの優れた点は後ろ側にポケットがあるところです。

ポケットは縦10×横12.5cmで、ちょうどミニサイズのカイロが入れられるサイズになっています。

これのおかげで冬でも首が汗ばむくらいに暖かく、酷かったくびのコリが大分楽になりました。冷え性のオフィスワーカーにもおすすめできるかと。

②着る毛布


※猫は付属しておりません。

以前から興味があった「ダメ着」こと着る毛布。さすがに毛布を身にまとって生活することができるだけあって、温かさは想像以上でした。体感で室温が5℃程度上がっているような感覚

着る毛布にも安いもの高いものとピンキリあるのですが、長考のすえに選んだのがこの商品。前面をチャックで留められるだけでなく首と足元にボタンもあるので、ダラダラと寝そべっても前がはだけず寒くありません

また、ローブのような形状をしているので、イスに座っていて猫がヒザに乗ってきても股間からズリ落ちる心配がありません。猫飼いにもおすすめかも。

③こたつ

王道の暖房器具、こたつ。電気代がエアコンの半分以下という驚異のコスパにより、毎日8時間使っても1か月で1,000円もかかりません。

もちろん「暖かいのは中だけ」ではあるため、単体で冬の寒さを乗り切るのは厳しいかもしれません。他の防寒手段との併用を前提とすべきでしょう。

あと↑のアホ面の通り猫が死ぬほど喜んだ。中は暑すぎるのか、こたつに座っている私の膝上でひっくり返るのが好みのようです。

エアコンやヒーターを使わなければ電気代は平常時と変わらない

とまぁこのような生活をしているので、冬場でも生活費はほとんど上がりません。冷房がないと生死にかかわる夏場の方がよっぽど電気代が高額です。

節約したい人はもちろん、エアコンやヒーターが苦手な人はこういった防寒グッズ(+ねこ)で乗り切ってはいかがでしょうか。

ただ、とにかく猫が膝で温まりたがるせいで腰やお尻が痛むのが最近の悩み。猫専用の電気マットでも買ってあげようかなと思っています。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01

コメント

  1. ゆるり旅 より:

    ネックウォーマー欲しくなりましたw