空き巣やひったくりは警戒するが置き引きには不思議と不用心

私の仕事はシフト制で、平日が休みになることもあります。平日休みの昼間に家にいると、町内会の車がスピーカーで防犯警告を聞かせて回っているのが聞こえます。

「空き巣に入られぬよう、戸締りには注意して」

「ひったくり対策に、自転車のカゴにはネットをかけて」

そんなことを言っています。それを聞いていて私が思うのは「空き巣やひったくりはやたら警戒を呼び掛けるのに、置き引き犯罪に対してはあまり言わないなぁ」ということです。そして実際に、不思議なほどみな置き引き犯罪に対して不用心であると感じます。

例えば電車に乗っている時、網棚に荷物を載せたまま座席で居眠りしている人を結構見かけます。そんなことをしていたら簡単に置き引きされてしまいます。

例えばスーパー等で買い物をしている時、自転車のカゴに荷物を載せたまま買い物している人もたまにいます。これも同じく、置き引きしようと思えば簡単にできます。

そして私が最も不用心と思うのは、スーパー等で外にペットの犬を繋いだまま店内で買い物している人。さらわれるとか、いたずらでリードを解かれるとか思わないのでしょうか。

※犬をペットショップで購入しようとすれば、数万円程度はかかります。里親募集で譲り受ける場合でも、無料は代わりにそれなりに厳しい条件を課せられます。万が一のことがあれば、そういう金銭や手間暇がそのまま損失になります。そしてそもそもの話、ペットは家族です。大事な家族が誘拐されてしまうという可能性が想像できないのは、不用心で済まされることじゃないように思います。

他にも、お店や施設側に関してもこの不用心は感じられます。スーパーやドラッグストア等では、店内だけで出なく外の軒先にも商品を陳列しているのが普通です。それを見ていていつも「これ簡単に万引きできちゃうんじゃないの?」と疑問に思います。その割に店内の客には、万引きGメンなんて人まで用意して警戒している。なんか不思議です。

私は置き引きか怖いので、出先では自分の荷物には常に注意を払っています。しかし以前に歯医者へ通っていた時、レントゲンを撮るということで治療台を離れる際、荷物を一緒に持っていったら「誰も盗らないから大丈夫ですよw」と笑われてしまいました。万が一置き引きにあったら院側にも迷惑がかかりますし、私としては当然のことだと思ったのですが。

日本固有のものなのか他の国もそうなのか知りませんが、どうにも置き引きというものに関してみな、他の窃盗犯罪に比べて警戒心が薄いように感じます。何か理由があるんでしょうかね? 単純に平和ボケしてるだけ?

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01