スポーツジム退会時に図らずも違約金が免除になった話

私は「スポーツジムに通うも結局続かず退会する」ということを、過去3度もやっています。思い立ったはいいけど、なんだかんだあって結局いかなくなるという、よくあるパターンです。

まぁそれはいいのですが、3度目の退会時、ちょっとよろしくないことをしてしまいました。

3度目はプール利用がメインで通っていました。水泳は短時間で知効率よく体力を消費できるし、膝や腰の負担も少ないので、いい運動になっていたと思います。

しかし問題もありました。プールの塩素が強すぎて肌や目が辛いんです。肌は真っ赤でヒリヒリするし、目も洗っていてもかゆみが出る。とても毎日は利用できませんでした。1日置きにスタジオやマシンでトレーニングするという方法もありますが、私の場合は契約がプール利用限定であったため、それも無理です。

1度ケチがついてしまうともうモチベーションは激減。そのまま通う頻度も下がり、結局退会することにしました。

その時の会員契約は、キャンペーンの「1年縛り割引き」で行っていました。月々の支払いが安くなるかわりに、1年以内に退会すると違約金(会費1か月分)が発生するというヤツです。違約金はもったいないですが通わないならもっとムダ金。払って退会することにしました。

で、退会の手続きをする際ですが、退会理由のアンケート記入を求められました。私の場合は「プールの塩素で目や肌が辛い」ですが、当然そんなチェック項目はありません。その他欄に長々と書くのも面倒なので、「病気のため」という一番近そうな項目があったので、そこにチェックしました。

しかし、それを見たジムの事務員さん(超面白いダジャレ)、なぜか「ご病気で退会されるんですか?」とわざわざ聞いてきます。病気と言われれば大げさですが、まぁ外れてもいないので別段否定もせず、「プールを利用していたんですが、塩素で目や肌が辛くて……」と軽く答えました。退会アンケートなんて大したものでもないと思っていたし。

すると「少々お待ちください」と奥に引っ込んでしまいました。なんだろう? 5分ほどすると戻ってきて、「今回はドクターストップでの退会とのことなので、違約金は頂きません」と告げられました。え、マジで?

もちろん医者に止められてなどいませんが、こちらも嘘をついたわけではありません。それに、会費1か月分の違約金が免除になるのはかなり美味しいです。特に否定せず退会手続きを済ませてしまいました。

ここでわざわざ「そんな大げさな話じゃないです。ちゃんと違約金払います」なんていうほど、私は善人じゃありません。かといってまったく罪悪感を覚えないほど、悪人でもありません。違約金は浮いたものの、なにやら中途半端なモンニョリ感はしばらく残りました。

なんというか、たかがアンケートといえど、適当に回答するのはよろしくないなと思いました。あと一応言っておきますが、上記の事は悪用厳禁でお願いします。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01