【にんじんしりしり】ののじサラダおろしを衝動買いした話

食事制限中である私の常食である野菜スープですが、具であるにんじんを刻むのが面倒に感じてきました。面倒があるなら改善せねばなるまい。野菜用のスライサーを買いに近所の西友へ行ってきました。

そこで見つけて衝動買いしたのがコレ。

あの沖縄料理で有名なにんじんしりしりが、なんとご家庭でこのサラダおろしがあれば、簡単に作ることができちゃう」ことで局所的に有名なあの、ののじサラダおろしです。

開封したもの。透明なカバーがついていておろした野菜がそのまま入るので、ボウルなどの入れ物を別に用意する必要がありません。

にんじんをしりしりしてみました。ただただひたすらに上下に上下に。ものの数十秒でにんじん1本が千切りと化しました。力もいらず簡単でした。

前述のとおり野菜はカバー内に収まりますが、さすがにおろし面からは多少飛び散るので、まな板は敷いた方がいいでしょう。

しりしりしたにんじん。かなり細かくペラッペラになりました。

野菜スープに具に使えるかと思いましたが、煮物に使うには薄すぎました。サラダにするなら申し分ありません。もちろんにんじんしりしりにも(作ったことないけど)。

使い終わったサラダおろし。野菜のカスが結構引っ付いています。洗うのが面倒かな、と思いましたが。

軽く蛇口の水ですすいだらきれいに落ちました。手入れも楽です。

ちなみに、前面と裏面で穴の大きさが違い、千切りを小さめ大きめの2種類で作ることができます。

にんじんを千切りする機会があるのならですが、ものすごく便利なアイテムだと思います。とにかく切れ味がよくて力がいらず、にんじん一本があっという間にしりしりされました。多分、この片手で持てる形状のおかげで力がかけやすいんだと思います。

ただ注意すべきは、力がかけやすい故に誤って手をしりしりしてしまったら大惨事になるであろう所です。普通のおろし金以上に使用には注意が必要だと感じました。

ネタ的に衝動買いしましたが、見た目で分からない使いやすさもあって予想以上に便利なアイテムでした。

スポンサーリンク

ののじ サラダおろし お手軽ハンディタイプ LDS-01

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01