飛蚊症=必ずしも目の病気ではない様子

最近、視界に糸くずのようなものが見えるのが、気になっていました。いわゆる「飛蚊症」というヤツです。近い所を見ている分には気にならないですが、空とか遠くを見ると、チラチラと黒い毛のようなものが見える感じです。

私は、起きてもいないことにものすごく怯えてしまう、非常に小心な性格です。「網膜剥離とかの眼病なんじゃないか」、「このまま失明しちゃうんじゃないか」、「この先の人生を盲目で生きることになったらどうしよう!」。もう不安でいてもたってもいられなくなり、ビクビクしながら眼科へ行きました。

結果は特に異常なし。飛蚊症は、目に異常がなくとも加齢により自然に起きるらしいです。「そのうち気にならなくなるから安心しろ」とのことでした。

※とは言うものの、本当に眼病等の異常である場合もあるので、おかしいと思ったら必ず診断してもらうように、とも言われました。特に、異常が短い間で急激に発生している場合は要注意とのこと。

加齢で起きる目の異常というと「老眼」のイメージですが、飛蚊症も起きるんですね。初めて知りました。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01