固定回線を解約してモバイルWi-Fiを契約しようか悩んでいる話

最近、モバイルWi-Fiを契約しようかどうか悩んでいます。理由は「出先での通信環境を向上させたい」からです。

私はネット大好き人間なので、外出する時もスマートフォンはもちろん、ノートパソコンを持ち歩くことが多いです。しかし現在のモバイル通信環境は、MVNOで契約している格安SIMのデータ通信。

格安SIMのデータ通信は安いのが魅力ですが、正直なところあまり品質がいいとは言えません。時間帯によっては接続が不安定になるし、通信量の制限も厳しくあまり大容量は使えません。


なので、出先でフリーWi-Fiの有無をとても気にします。好きなサウナに行くにせよ、カフェで一服するにせよ、まずはフリーで使えるWi-Fiが通っているかを見て利用を決めています。

でもこれって「Wi-Fiの有無で行き先を制限されてしまっている」わけですよね。Wi-Fiがなくたって素敵なお店はたくさんあるのに、通信環境で利用を左右されてしまうのは、なんというか、機会損失をしてしまっている気がします。

まぁそういう理由で、モバイルWi-Fiの契約を検討しているわけです。

自宅回線:通信量=月70GB程度

しかしモバイルWi-Fiを契約するとしたら、どうせなら自宅の固定回線も兼ねてしまいたいと考えています(今より通信費を増やしたくないから)。出先の通信環境が向上するのは間違いないでしょうが、自宅回線と比較した場合はどうなのか。

モバイルWi-Fiも、最近はようやく通信無制限をうたっている回線業者(WiMAXやYモバイルなど)も出てきており、通信速度もコンスタントに数十Mbps程度は出る様子。それなら自宅回線の代替も十分検討できます

そこで問題になってくるのは「今現在の自宅回線の通信量」です。無制限のモバイルWi-Fiといっても、短期制限という通信制限はありますから(大体3日で10GBくらい)、あまりに使いすぎている場合はこちらにひっかかる可能性があります。

Windows10は過去30日のデータ通信量が分かるので確認したところ、約73GBでした。私はAbemaTVやYouTube動画を毎日流して生活しているので、正直200GBはいっているかと思いましたが、意外に少なかったです。

※もちろん、PC以外にもスマートフォン等でも自宅回線に繋いでいますが、やはりメインの利用はPCです。それらを踏まえても大差はないと思われます。

月に70GB程度であれば、3日で平均すれば約7GB。短期制限である「3日で10GB以上使うと通信制限」には、多少使いすぎてもひっかからないと思われます

自宅回線:通信速度=約100Mbps

通信量の制限は問題なさそうですが、通信速度や品質の問題もあります。現状の固定回線よりもあまりに遅くなったり、品質が悪くなってしまっては困ります。

今の自宅回線はCATVのケーブル回線。こちらがどの程度の速度で通信できているのか、Googleの速度テストで調べてみました。

自宅のCATV回線では、実測で「下り100Mbps」「上り9Mbps」ほど出ているようです。光回線に比べれば低速ではありますが、日常の使用に不満はまったくありません。

モバイルWi-Fiの通信速度ですが、口コミをざっと調べた感じでは「下り20~60Mbps」「上り1~6Mbps」であるようです。当然ですが固定回線に比べれば低速だし、バラつきが激しいことから通信品質も高くはないでしょう。

通信費:モバイルWi-Fiにしてもあまり変わらず

最後は通信費の比較。現状の通信環境からモバイルWi-Fiに変更した場合、月々の支払いはどう変わるのでしょうか。

現状の通信費

  • 自宅固定回線(CATV)
    3,132円
  • MVNO(通話+データプラン3G)
    約2,600円

自宅のCATV回線は毎月固定の3,132円。スマートフォンの支払いは3Gプラン基本料が1,700円ほどで、そこに留守電サービスや通話料が加わって大体2,600円といったところです。合計で5,700円ほどかかっている計算になりますね。

次は、これから自宅固定回線を解約+スマートフォンを通話のみとした場合です。

モバイルWi-Fiを契約した場合の通信費

  • モバイルWi-Fi(WiMAX)
    4,263円
  • MVNO(通話+データプラン500M)
    約2,400円

現在契約しているMVNOには残念ながら「通話のみ」というプランが存在しないため、最安値の500Mプランで計算しました。3Gプランと約200円しか変わらないし、これなら保険のために3Gプランのままでもいいかもしれません。

GMOとくとくBB公式ページはこちら

キャッシュバックを差し引けば通信費はほぼ変わらない

月々の通信費は合計で6,663円、ただし上記の契約(GMOとくとくBBで2年縛り)をした場合、購入するルーターが一昔前の機種になる代わりに29,700~40,100円のキャッシュバックが発生します

キャッシュバック29,700円を2年(24ヵ月)で割ると約1,237円。これを月々の支払から差し引けば、6,663-1,237=月の支払いは5,426円となります。

現状の通信費が約5,700円で、モバイルWi-Fiにした場合が約5,400円。結論として通信費は今とほぼ変わらないようです

自宅とモバイルどちらの通信環境を重視するか

要点をまとめると以下のようになります。

  • 出先での通信環境は向上(フリーWi-Fiの有無も気にせずに済む)
  • 自宅回線は今より低速&低品質になる
  • 通信費はほぼ変わらない(キャッシュバックも加味すれば)

要は「自宅とお外どちらの通信環境を重視するか」ですね。自宅回線の品質を落としたくないなら現状維持、出先でのモバイル通信環境を向上させたいならモバイルWi-Fi契約、ということでしょう。

あんまり家にいない人ならモバイルWi-Fiを利用した方がいいでしょうね。間違いなく。私はどちらかというと出不精なので、どうするか非常に悩みどころなのですが。

※むしろ「モバイルWi-Fiにしたことで頻繁に外出するようになり、出不精が解消する」という可能性もあるかも?

そんなわけで、どなたかモバイルWi-Fiをお使いの方おられましたら、使用感などの情報をご提供いただけると嬉しいです。

GMOとくとくBB公式ページはこちら

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01