メガ・ロケットランチャー・ランチャー?

「バズーカ」という名称の兵器があります。どういうものかというと、まぁ詳しくない人でも、大砲っぽい形状の武器だということは、知っているかと思います。実はこのバズーカ、

アメリカ合衆国で開発された携帯式対戦車ロケット弾発射器の愛称である。戦後アメリカから西側諸国に多数が供与され、携帯対戦車兵器の代名詞的にもなったため、以来同様の対戦車ロケット弾発射器や無反動砲を一般名詞的に「バズーカ」と呼ぶこともある
引用元:wikipedia

だそうです。つまり、別に何かしらの兵器に正式に命名された名前とかでなく、米軍のロケット発射器(ロケットランチャー)の俗称である、ということです。手榴弾をパイナップルと呼んだり、ナズナをぺんぺん草と呼んだり、ドラクエ6のテリーを引換券と呼んだりするのと、同じというわけです。

ところで、機動戦士Zガンダムに「メガ・バズーカ・ランチャー」という兵器(モビルスーツと同じほどの全長がある、巨大なメガ粒子砲)が登場します。上記の通り、バズーカとはロケットランチャーの俗称。その理屈でいけば、この兵器は「メガ・ロケットランチャー・ランチャー」という珍妙の名前の武器ということになってしまいます(”ロケット発射器”を発射する武器なの?)

※そもそもこれは、巨大なビーム砲であってロケット弾を発射しているわけでもないので、ロケット要素すらないのですが。

使用していたクワトロ大尉がこれを知ったら、どんな風に思ったのでしょう。もしかしたらカミーユあたりに「知ってますか大尉。バズーカっていうのはロケットランチャーの米軍の俗称だから、ロケットランチャーランチャーみたくなって、すごいバカみたいなんですよ」とか言われて、ヘコでたりするのかもしれません。

ちなみにこのメガ・バズーカ・ランチャー、あまり当たらないというイメージがあるのですが、番組後半でネオジオンのモビルスーツ部隊を一撃で数十機も叩き落していたりするので、一般に思われているよりも当たっているみたいです。

スポンサーリンク

HGUC 1/144 MSN-00100 百式 メガバズーカランチャー (機動戦士Zガンダム)

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01