「ケチャッピー」が調味料としてとても便利

日清マ・マーの商品に、「具入りケチャッピーナポリタン」という、パスタソースがあります。

画像引用元:日清製粉公式サイト

ケチャップ中に刻んだ具材(玉ねぎニンジン、ピーマンなど)が最初から入っており、これを茹でたスパゲッティと合わせて炒めるだけで、簡単にナポリタンが作れるというものです。

パスタソースだから当然パスタを作るのに使えば美味しいし、お店でもパスタ関連商品と一緒に陳列されています。しかし実は(商品裏面にも例が載っていますが)パスタソース以外の使い道についても、かなり有用だったりします。以下は私がやっているものです。

①ケチャップライスを作る

パスタの代わりにごはんとあえて炒めれば、オムライスなんかのケチャップライスが普通に出来上がります出来上がります。ナポリタンを作るのと同じく、具剤を刻む手間がないので、便利で手軽です。

②ピザソース的なものに改造する

中農ソースを混ぜるとピザソース(と言われれば普通に信じられそうなもの)が出来上がります。割合はケチャッピーに対しソースが1/4程度でしょうか。クレイジーソルトを多少かけるとよりそれっぽくなるかも。一応ケチャッピーでなくケチャップでもできます。

といっても、ケチャッピーもピザソースも値段は大体同じ。別に節約になるわけではありません。ただ、ピザソース以外の使い道もある分、ケチャッピーの方が便利です。

③普通にソースとして使う

普通にソースとして、ハンバーグやフライなどにかけて食べてもグッドです。他にもサラダのドレッシング代りとか、目玉焼きにケチャップをかける派の人ならそれもアリかと思います。

■パスタコーナーだけに置くのはもったいない

ケチャッピーをパスタソースとして使う場合、「あえて炒める」必要があります。なので、使うならただかけるだけで済むふりかけタイプの方が手間がなくて好きです(というか、パスタ自体が洗い物が多くなるのであまり作りません)。

なので私の場合、上記のような使い道の方がメインです。値段は安くないのですが、使い道の広さと手軽さが好きでよく使っています。品名通りの使い方でもよいのですが、調味料としてこんなに有用なのだし、いっそ調味料として売った方が認知されるんじゃないかと思いました。

スポンサーリンク

日清フーズ マ・マー具入りケチャッピーナポリタン 300g

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01