引越したいけど面倒で踏ん切りがつかない

今住んでいるアパートは住み始めて、もう10年以上経ちます。立地的にも内装にも文句はなく、それなりに気に入っているのですが、そろそろ引越しをしたく思っています。

理由は2つ、ここ数年で節約生活に目覚めた所為で、家賃をもう少し抑えたくなったこと。それと、実家の猫を思い出したら恋しくなり、ペットを飼いたくなったこと(今の住居はペット不可)

とはいうものの、引越しは手間も暇もお金もたくさんかかる一大事です。今の住まいに引越した時のことはあまり覚えていませんが、とにかく面倒で「もう二度と引越しなんかしたくない」と思った記憶がありますし。頓挫せぬよう、しっかりやる事なす事を見定めなければなりません。まず「必要になる手続き」を洗い出すことから始めました。

まずは、現住居の解約と新住居の新規契約。これはまぁ当然です。

次に職場関係。これは管理職に伝えて、所定の様式にて必要書類を記入、提出すればいいだけです。

次に役所関係。現住所役所での転出届、新住所役所での転入届を出す必要があります。会社勤めでなければ、年金や保険の手続きもありますが、年金は転出先の手続きだけでいいようです。

そして、水道光熱および通信関係。電気、水道、ガス、電話・ネット回線の、解約と新規契約があります。

後は、上記以外の公共関連にて行う住所変更手続き。銀行やカード会社、契約している携帯電話会社、etc……。最近は、ネット関連サービスでも住所登録しているものが結構あるので、私の場合はこれが一番多いです。といっても、手続きはおおむねネットで済ませられるので、書いたりハンコ押したりがない分、楽ではありますが。

※むしろ問題は「契約しているサービス類を自分が把握しているか」でしょう。私はマメな性格で、全てExcelにまとめて管理しているので、すべきことは明確ですが。

とりあえず、軽く調べて挙げられたものはこんな感じです。洗い出した感想としては「これらの手続きを全て終えるのに、一体何枚の契約書に記入&押印することになるのかな」という感じです。

うーん、やることのリストアップなんてしたおかげで、引越ししたい欲求が萎えてしまった。こういうものは、その時の勢いで進めてしまった方がいいのかもしれません。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01