よいブログにするため、これからすべきと思うこと

ブログ運営を行うにあたって思うのは、やはりやるからには「いいもの」にしたいということ。例えば内容が充実していて、文章も端的で読みやすい。そんな楽しめる読み物を作りたいと思う。

しかし、自分には文章を書くという経験があまりない。仕事で報告書を書いたり、業務マニュアルを作ったり、関係者とのメールのやり取りしたり、そういう端的な文章ならたくさん書いてきた。しかし、不特定多数に閲覧者を対象としたような、「読み物」としての文章作成なんてことに関しては、ほぼ未経験である。

そんな自分が、楽しめる読み物としてのブログを作れるようになるにはどうすればいいのか。これはもう「たくさん書く」のが一番だと思う。

もちろん、書籍で知識を得るような文章力の勉強も行うのだけど、一番必要なのは何よりも「経験を積むこと」であり、「さぼらず更新すること」が大事と思う。毎日上達を意識し、それを習慣化して続けていれば、自然と向上するのではないだろうか。

なので、当面はとにかく「頻繁に、たくさん書く」ことに集中する。見栄え的な部分は後回しだ(もちろん、ブログとして最低限見やすいものになるように、デザインやレイアウトなんかは改善していくが)。

もちろん「毎日書く」といっても、ほんの数行の短文を毎日書いていたって仕方がない。上達したいなら、向上を意識して続けなければ意味がない。

「毎日書く」
「短い文章では✖」
「見やすくわかりやすい文章を心掛ける」
 

以上を順守し、やっていこうと思う。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01