保護猫のトライアル飼育【14日目】


宅配業者にビビるスリスリさん。

スリスリさんが来て2週間。飼主であるところの私には大分心を許したと思われますが、宅配業者の来訪にはものすごく怯えます。テリトリーに知らない人間がくるのが怖いのでしょうか。

ただ、臆病であることをあまり詮索して考えないようにしています。「動物保護センターに捨てられていた」という来歴から、以前の環境を想像してしまい暗い気持ちになってしまうので。人間の手や目線を若干怖がっているそぶりもあるし……。

キャットタワーを設置した


設置初日の様子。珍しくはしゃいでいた。

猫と言えばキャットタワー。購入したのは↓の商品。上部に家が付いていて、高さが170cmほどあるタイプです。これくらいの高さならそれほどグラつきもないようです。組み立ては簡単で30分ほどで完成し、外の様子も眺められるように、窓際に設置してあげました。

スポンサーリンク

しかし、オモチャでもエサでもやたらと飽きっぽいスリスリさん。最初こそ登って寛いでいましたが、2、3日したらあまり利用しなくなりました。じゃあどこで過ごしているのかというと、押し入れの最上段に登って寝ていることが多いです。


押し入れの最上段が最近のベストプレイスらしい

まぁ考えてみれば、気持ちは分からなくもないですね。暗くて狭くて、周りから目に付きにくい場所の方が落ち着くしストレスも貯まらなそうです。タワーとどちらに居たいかと言われれば、私が猫でも押し入れの方が好みだと思います。

あまりにもタワーに興味を示さないようなら、残念ながら解体撤去ですね。しかし、猫のくせにキャットタワーが好きでないとは珍しい。もしかして運動神経が良くないのか?

風呂の湯を飲みに来る


夏だというのになぜわざわざ風呂のお湯を飲むスリスリさん。

スリスリさんは短毛なので身体はあまり汚れませんが、まぁシャワーが不要ということもないだろうし、慣らすために風呂場への出入りは自由にしています。

私の入浴中も戸を開けているのですが、いつもトコトコ入ってきて湯船のお湯を飲みます。このクソ暑い夏の時期にわざわざ風呂のお湯を飲むのは意味がわかりませんが、調べたところ猫の行動的に特に珍しい事でもないようです。ただ「こりゃトイレのドアは絶対閉め忘れないようにしないと」とは思いました。

それはそうと、抱っこが嫌いなスリスリさんのことなので、シャワーも相当嫌がると思われます。先のことにはなりますが、ゆくゆくは覚悟してもらわねばなりません。楽しみだなぁ。

※ちなみに首輪は復活しました。もしかしたら前のは生地が好みじゃなかっただけかもしれないので。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01