保護猫のトライアル飼育【5日目】

我が家に保護猫スリスリ(仮名)が来て5日目。そろそろ固定のくつろぎポイントなども決まってきたようです。

段ボールが大好き


就寝時以外はキッチンの段ボールでダラダラしているっぽい。

夜に寝る時は私の側(猫用ベッド)で寝ていますが、それ以外はキッチンで段ボールに寝そべっていることが多い様子。ゴミ収集日まで放置していた段ボールが気に入ってしまったようです。猫用ソファなども用意したのですが、それらは見向きもしません。

初日から段ボール製の爪とぎをやたらと気に入っていたし、フカフカしたものよりも段ボールを好む性格のようです(猫はみんなそうかもしれませんが)。まぁそれはそれで、安上がりで助かります。私は不要な段ボールはすぐに解体し畳んでしまうのですが、次からはスリスリのプライベートルームの材料にでもしてみようと思います。

※キッチンにいるのは、もしかしたら部屋のエアコンが寒いのかもしれないので、今は少し高くしています(28℃設定)。

キャリーケースを激しく嫌う


キャリー嫌いを修正すべく、中でエサを与えてみる。

もしかしたら寝床にするかもと初日からキャリーケースを出しっぱなしにしていたのですが、保護センターから我が家までの運搬がよっぽどストレスだったようで、まったく近寄ろうとしません。キャリーケースが大嫌いになってしまったようです。

これでは動物病院などのお出かけ時に運ぶことができなくなります。無理やり入れればいいことですが、ストレスになるし信頼関係も崩れるので、できればそれは避けたい。

対策案として、1日2回の食事をキャリーケース内に置くことにしました。ただしストレスを溜めすぎないよう、2回のうち1回だけ。これでキャリー嫌いが治ってくれればいいのですが、難しければ別のキャリーを購入することも検討します。

戸棚へ飛び乗り対策の柵を設置


玄関前の戸棚に網を設置(全てダイソー製品で自作)。

玄関前の戸棚(最上段)に猫砂を置いていたら、夜中に流し台→窓辺り→戸棚と飛び乗ってボリボリかじってしました。ドライフードと勘違いしたんだろうか……? とりあえず「戸棚に乗れる」ことは分かったので、対策が必要です。

寝る時は近くに居てくれるので良しとする

彼は自分から寄ってきて過剰にスリスリしてくる割に、こちらから触られる事はあまり好みません。撫でられることを嫌っているわけではなさそうですが、人に乗ったり抱かれたりが嫌いのようです。

抱かせてもらえないと世話や手入れに支障が出ますが、これは「冬の寒い時期になれば解消する」という話を聞きました。寒くなると暖をとるため自然とくっ付いてくるので、そこで無理強いせずそのままにしておけば、慣れて触れられるのも嫌がらなくなるそうな。それに期待しましょう。

※保護センターで会った成猫はスキンシップ好きな子が多かったんですけどね。一角になるふれあい専用ルームでは、ソファに座った瞬間3匹も膝に乗ってきたし。

まぁクールな面もまだまだありますが、一応私が寝る時は近くで一緒に寝ているので嫌われてはいないでしょう(布団に入ってきてもいいのよ……?)。猫との信頼関係構築には数か月単位の時間を要するのが普通らしいので、長い目で接して行こうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01