保護猫のトライアル飼育【3日目】

トライアル飼育にて保護センターより預かった保護猫(オス推定8歳)。我が家に来て3日経ち、最初は緊張気味だった彼も大分リラックスするようになり、色々と性格が見えてきました。


ベタベタはしてこないけど、基本的に近くで寝ている。

トイレがとても上手

まず驚いたのが、トイレの処理がやたらと上手です。初日から一度の失敗もないし、うんちには綺麗に猫砂をかけて隠してくれます。まずする場所の砂をどかしヘコませて、そこにしたうんちに砂をかける。まさに洗練された所作。

ただそのせいか、猫砂の消耗が想像以上に激しいのがネック。丁寧にうんちに砂かけをするせいで、うんちと一緒に取り除く砂も多くなってしまうからです。まぁ悪い事ではないのでOK。

トイレは深く考えず評判のいいデオトイレを購入しましたが、変更も検討しています。デオトイレは安価な割に臭いがほとんどなく手間も少ない良品ですが、消耗品にかかる費用が高め。長く使うほど高くついてしまいます。そしてシステムトイレなので、基本的にトイレに流せる砂は使えないのもネック(まったく使えないわけではないですが)。アイリスオーヤマの「上からトイレ」も良さげなので、乗り換えるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

抱っこは大嫌いらしい(まだ不慣れなだけ?)

脚へのスリスリは過剰なまでに行ってきますが、それ以外はあまりベタベタはしてきません。というか「されるスキンシップ」は嫌いのようで、掴まれたり持たれたりすると激しく抵抗します。一応脱走対策として首輪を付けたのですが、その時も相当抵抗されました。

別に抱っこできなくても構わないのですが、問題は手入れができないことです。特に爪切りは私にさせてくれないと毎度医者にお願いしなければならないので、できればそれは避けたい。慣れて信頼関係が気づければ解消すると思いたいです。

とりあえず、不慣れなうちに無理強いしてもトラウマを持たれてしまうので、しばらくは無闇に触れず好きにさせておこうと思います。

暫定の名前を付けることにした

こいつはあくまでトライアル飼育で預かっているだけで、正式に里子に迎えたわけではありません。なので名前は付けていないのですが、「こいつ」と呼ぶのも可哀想な話です。なので暫定で仮の名前を付けることにしました。

命名:スリスリ(仮)

理由はスリスリをメチャメチャしてくるから。私が立っているともうずっと脚へスリスリをしてきます。その勢いはすさまじく、スネに「ゴツッ」と音が聞こえそうなほどの頭突きをしてきます。そのうちバカになるんじゃないかと心配になります。

まぁスリスリをしてくるということは、少なくとも嫌われてはいないのでしょう。信頼関係を築けるよう頑張ります。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01