保護猫のトライアル飼育【初日】

昨日、トライアル飼育にて我が家に向かい入れた猫(オス、体重4キロ、推定年齢8歳)。昨夜は一晩中家の探検と臭い付けにうろついておりました。家具や乗って欲しくない場所、脱走への対策なんかも、様子を見てボチボチ考えていかねばならないでしょう。


なぜか爪とぎの上で寝る彼。寝床はちゃんと用意したのに。

よく食うしよく飲むし、うんちはちゃんとトイレでするし、今のところ元気で割とお利口に過ごしています。

ただ性格はイマイチ掴めない。私が立っているとしつこく足にまとわりついてくるのに、座っていたり寝ていたりするとまったくノーマークで寄ってこない。また、たまにひっくり返ってゴロニャンするのですが、そこに手を出すと両手でホールドされ蹴り蹴り&噛み噛み攻撃をされます。撫でてほしくてゴロニャンしたんじゃないの? それともじゃれているだけ?

あと、うんちへの砂かけ処理がものすごく丁寧。うんちが完全に隠れるくらい上手にやります。それはそれでお利口なのかもしれないですが、処理する分には砂の上にチョコンと乗っててくれたほうが楽なので、ぶっちゃけ面倒です。まぁ失敗さえしなければ問題はありませんけど。


私がラジオ体操する時に使っているヨガマット。爪の引っ掛かりがよかったようで、1日でボロボロにされました。もちろん、都度片付けない私が悪い。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01