猫を里子に迎えるため動物保護センターへ面会に行くことにした

かねてからペット(猫)飼育を計画していたのですが、飼育可の物件へ引越しが済んだのだしそろそろ行動に移すべく、最寄りの動物保護センターへ見学に行ってこようと思います。既に事前連絡まで済ませ、面会・見学の予約もお願いしてあります。

飼育用品ですが、持ち運び用のキャリー、トイレ、当面のエサ、エサ皿、衛生用品、その他雑貨等、必要になるものは既に一通り揃えてあります。なので面会の際は、縁があれば当日にも引き取ろうと思っています。

ただ、私が猫と生活していたのは実家住まいの頃、もう10年以上も前の事です。アレルギー等で体質的に合わないなど、飼育困難である可能性もあります。実際に触れ合って考えが変わる可能性だってあります。

保護センターで面会・見学した結果「自分に猫飼育の適正はない」と思った場合は、いさぎよく諦めようと思っています。購入して飼育用品は無駄になってしまいますが、自分もペットも不幸にしてしまうよりはマシ。仕方ありません(いやまぁ、物品を揃える前に見学に行けばよかっただけの話なんですが)。

何はともあれ、面会で自分の気持ちを確認し、「終生面倒を見て一緒に生活できる」と思えたのなら里子に迎える、そう思えなければキッパリ諦める。そういうつもりで行ってきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01