節約のために自炊を始めたらお金が使えなくなった

ダイエットと節約のために食事を自炊するようになって、7か月くらい経ちます。結果は上々で、体重は順当に減っているし食費もかなり減らせました。特に食費は激減して、以前の半分以下になりました。

■以前の食事(1日2000円くらい)

職場の配達弁当やコンビニ弁当、牛丼屋やうどん屋等のファストフード店、ラーメン屋など。飲み物もすべてペットボトルを購入したもの。飲酒は毎日夜の食事と一緒に。ただ間食は一切しなかった。

■現在の食事(1日500円くらい)

朝はバナナ1本(痛みそうなら2本)+ヨーグルトメーカーで自作したヨーグルト。昼と夜はキャベツやニンジンで作った野菜スープ+ごはん1膳か食パン2枚。飲料水は沸騰させた水道水を備長炭で浄水したもの。飲酒は休日以外はしなくなった。間食はするようになったが、1袋100円のブルボンの菓子を5日ほどかけて消費する程度。

このように大分節約できたのは嬉しいのですが、おかげで今まで気兼ねなく買っていたようなものにまったくお金が使えなくなりました。

まず第一として、コンビニにまったく行かなくなりました。何を買うにしても高いですから。いやまぁ「高いけど24時間営業していて品ぞろえも幅広い」のが元来のコンビニの特徴であるわけですから、高いのは当然なんですけど。

あと外食もほとんどしなくなりました。というよりできなくなりました。たまにラーメン食いたいなんて思う時はもちろんありますが、値段を考えると「やっぱやめとこう」になってしまいます。だって、1食で1日分の食費以上するわけですから。

缶やペットボトルの飲み物も以前は気兼ねなく買って飲んでいましたが、今はほとんど利用しません。たまにお酒の大瓶を通販で買う程度です。飲み水でもコーヒーでも買えば数百円はしますが、家で用意すればほとんどタダみたいなものですから。

また、食費以外についても以前より値段を気にし、長考するようになりました。「せっかく食費を節約できているのに、ここで衝動的に無駄な買い物をしたらパーになる」と考えてしまうからです。

こうして考えると、たとえ節約できているとしても、なんというか、その分幸せを失ってしまっているような、そんな気もしてきます。いいのだろうかこれで。

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01