踏み台昇降運動を4時間やって腰を痛めた話

「踏み台昇降」という運動法があります。15cmくらいの台にひたすら乗ったり下りたりを繰り返すアレです。部屋で手軽にできて、苦しくなく楽に続けられるので、よくオススメのダイエット方法として紹介されています。

この踏み台昇降を以前試したのですが、「とても楽」「その割に20分もやればしっかり汗も出る」「なにより部屋でできる手軽さがいい」と非常に続けやすかったので、結構気に入ってやっていました。

ただ、あまりにも楽なため、もっと運動の効率を上げたくなりました。そこで、行う時間を少しずつ増やしていました。最初は30分だったのが、数か月後には2時間くらいは平気で続けるようになっていました。

そんな時、休日に「せっかくだから1日使って追い込んでみよう」と思い立ちました。ウォーキングなんかを数時間やったりすることもあるし、別に問題ないだろうと。テレビを見ながら延々と踏み台昇降して過ごしてみたわけです。

どうなったかというと、4時間やって腰を痛めました。アホですねぇ……。動けなくなるほど重症ではなかったのですが、1週間くらいは痛みがひきませんでした。

踏み台昇降で感じていた疲労は、歩くのと大差ない程度のものでした。だからいくらでもやれると思っちゃったわけです。でも、やはり段の昇り降りを繰り返しているわけですから、腰とか膝とかの負担は体感よりずっと大きかったみたいです。

※ただまぁ、やり方にも問題はあったと思います。事前事後の体操が不十分だったとか、フォームが正しくなかったとか。

なんというか、年取ってからの運動って難しいなとつくづく思います。結果が早くでないとモチベーションが保てない自分としては、どんどん追い込んで可能な限り体力を削りたいわけです。でもそうすると、体力を消耗するより早く、に膝や腰等の関節が痛んでしまいます。

なので最近は、体が硬いのがよくないのかと思い、柔軟体操を中心に行っています。一応、食事改善により体重は減ってきているので、もっと軽くなってからやれば、関節の負担も減るかもしれませんし。

スポンサーリンク

タンスのゲン G-Body ステップ・昇降台 2段階高さ調節 レッド×ブラック 24610002 00

スポンサーリンク
karikari-plz01
karikari-plz01

フォローする

スポンサーリンク
karikari-plz01